名古屋で人気の医療脱毛

肌が弱い人に安心な医療脱毛

ムダ毛を剃ると、肌が赤くなったり、白く粉を吹いたようになってしまう人やひりひりと痛んだり、かゆくなったりする人、毛穴や肌が化膿してつらい人など、肌が弱い人は、肌のバリア機能が衰えていて、乾燥しやすい状態になっています。肌には、自分自身を守るバリア機能が備わっていますが、肌が弱い人は、皮膚の表面がカミソリの刺激などでめくれあがってしまったり、傷ついてしまったりしやすいため、肌内部の水分が蒸発しやすく、肌を守る機能を発揮しにくい状態です。肌のバリア機能が衰えている肌の伸びてきたムダ毛を剃ることで、さらにバリ化機能が衰え、回復のチャンスを失い肌荒れの悪循環に陥る傾向があるため、ムダ毛の自己処理はしない方が肌に良いのです。肌が弱い人が、ムダ毛の自己処理をしないようにするためにおすすめの脱毛方法は、医療脱毛です。

医療脱毛は、ムダ毛の毛根にある黒い色素と光を反応させて、毛根を破壊するメカニズムの脱毛で、黒い色のメラニン色素が薄い肌の部分には反応しないので、肌に悪影響がなく、安心して施術を受けることができます。医療脱毛は、脱毛効果がサロンの脱毛よりも高く、永久脱毛をすることができるという特徴があります。脱毛完了までには、半年から1年ほどの時間がかかりますが、永久脱毛ができるとムダ毛の自己処理をしなくてよくなるので、肌のバリア機能が回復し、肌荒れしにくくなることが期待できます。医師の診察を受けることができるところも安心の理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です