映像制作の場は増加しつつあります

映像制作というとテレビ番組の制作を始めとしてCM制作、映画の制作や時間の長いテレビショッピング番組の制作、ミュージックビデオの制作やWebにおける動画制作、企業の紹介やイベント行事、結婚式の映像、不動産物件の案内、デジタルサイネージ向けの映像制作、教育研修や観光案内、商品や製品操作の映像によるマニュアル、ネットでの学習講座など用途は将来に向けて無限大ともいうべき広い分野に渡ります。そして際立った特徴としてはラジオでは表現できない現実感が得られるところでしょう。奇跡のような体験や信じてもらえないような場面も百聞は一見に如かずで信用してもらえるツールになり得るところでしょう。動画共有サイトを利用すれば宣伝したい内容の事柄や珍しい映像も世界に向けて発信することができ、これを利用して世界的に有名になった歌手も存在します。

商品を販売するにもテキストで案内するよりも効果的であり即効性があります。サイトを当たればこれらの映像制作を安く行ってくれるところも見つかります。映像は何回も見ることで記憶に残り、だれかと結び付けて覚えることで自然と愛着を覚えるという性質を持っています。方法もテキストやイラスト、グラフや表、実写映像や効果のかかった映像、アニメーションや3DCGアニメーションなど色々な手法を駆使して制作することが可能です。

一般的には企画から始まり、絵コンテ作成、ビデオカメラ撮影とその後には編集作業、タイトル、テロップ、ナレーション、トランジション、エフェクト効果、BGMや音楽の作曲、書き出し、メディア渡しなどの作業が含まれるようです。

Filed under: IT・通信関連, 動画制作, 東京Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website