映像制作の求人について

映像制作の求人は様々な企業から募集が出ています。主にクライアントからヒアリングをして企画や撮影、編集完成まで全ての行うため、ディレクターやカメラマン、エディターなどの社員がいます。求人募集では中途採用や新卒採用があります。映像制作の主な仕事は次のようなことをします。

企画では最初に依頼者からヒアリングを行い、希望や予算、価値観などを相談して最適なものを考えます。次にデザインで依頼者のブランドの世界観を視聴者にもわかり易く伝えるために、実写やCG、デザインで伝えることなどそれぞれの表現方法を設計し作っていきます。撮影ではカメラマン以外にも演出を行うディレクターや編集スタッフなども撮影アシスタントとして携わることがあります。撮影テストやロケハン、当日の撮影などスムーズに進行させてながら品質も高めます。

次に映像編集は映像制作では映像の構成を決める重要な工程なので、依頼者が伝えたいメッセージをより伝わりやすくするためや、視聴者の人にわくわく感なども感じられるように映像のテンポも考えながら形にします。他にもモーショングラフィックスというのもあり、これも映像で伝えるための一つの表現方法です。また、撮影した映像の色のトーンを決めて調整を行うカラーグレーディングも行います。映像の色を作ることで依頼者のブランドが持っている世界観を作っていきますが、この仕事は主にカメラマンや映像エディターがします。

映像制作の仕事は求人サイトでも探せますし、制作会社のホームページでも応募できるところもあるので色々探してみるのがおすすめです。

Filed under: 制作, 動画制作, 映像

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website