合宿免許のメリットについて

運転免許を取得する際、自動車教習所に通うパターンが一般的であり、更新切れなど特殊なケースを除いてほとんどが教習所を利用することと思います。学科と実技の両方を受講し、免許試験場にて取得というのが主な流れですが、教習所では教習所に通う形式と、合宿して取得する合宿免許形式の2種類に分かれています。教習所に通うのではなく合宿免許で取得するメリットには一体どういったものがあるでしょうか。何より、取得までの期間が短い点が最大のメリットです。

通常の教習所では、春休みや夏休みなど学生の長期休暇に重なってしまったり、予約が集中したりで、取得まで2~3ヶ月かかるのが平均的な期間です。しかし、合宿免許の場合、全ての授業が組み込まれてる上に、予約の手間もいらないというおまけまでついて、2~3週間で取得が可能です。スケジュールさえおさえられれば、はるかに楽です。次に、金額面です。

教習所は自宅から通い、予約さえ上手くいけば、仕事や学業をしながらもマイペースに受講することができるため、合宿よりも高額です。日数が少ないことや団体での宿泊など色んな面が加算され、合宿免許は通学形式よりも安価になります。ほかに、合宿なので新しい人との出会いがあります。普段接点がないような業界や学部の方との巡り会わせは非常に魅力的です。

また、合宿は観光地やリゾート地、自然に囲まれた場所が多いため、楽しみながら学ぶことができるのも魅力でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です