合宿免許のメリットについて

合宿免許のメリットは、短期間で免許取得が可能なことです。通学の取得であれば、早くでも2ヶ月から3ヶ月かかる人が多いですが、合宿免許では、2週間から3週間程度で免許を摂ることが可能です。短期間で免許が取れるため、夏休みなどの長期休暇中に取得することが可能です。また、授業で習ったことをすぐに実践で試すことができるため、運転に苦手意識を持っていても上達が早いと言われています。

合宿免許の費用は宿泊施設や食事の有無によっても金額が変わりますが、20万円から25万円程度が相場とされています。教習費や宿泊食費、交通費などがパック料金として設定されているところがあります。教習所によっては、補修や延泊費用などの追加費用がなしというところもあります。ただし、夏や春などの長期休みと重なる期間は料金が高めに設定されていることがあるため、注意が必要です。

また、合宿免許の教習所は全国にあるため、海水浴や遊園地、ウインタースポーツなど観光やレジャーを楽しむことも可能です。基本的に土日は休みとなるため、観光やレジャーも楽しむことができます。友人と参加することができるプランやグループ割引などを設けているところもあります。他にも、出会いが多いというメリットがあります。

長期休みを利用した20歳前後の大学生が多いです。様々な場所から集まるため、普段では会えないような人ともであることができます。宿舎での朝食や夕食などで一緒に過ごす時間も多いため、自然な流れで親しくなることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です