船舶免許取得すれば水上バイクも乗れる

日本にも色いろな資格や免許がありますが、もし水上バイクに乗りたいという事であれば小型特殊船舶免許ヲ取得しなければなりません。もちろん後ろに乗せてもらうという事であれば、誰でも出来ますし何も資格もいりません。操縦する場合という事ですが、操縦方法は簡単ですので実技講習も1日ですし、学科も1日で終わります。両方合わせて1日で、2日目に試験と身体検査という流れです。

思っていたよりも簡単に取れたという方も多いですし、船舶免許というと難しそうな感じもしますがそんなことはありませんので安心です。費用を抑えていきたい時には、実技講習のみのコースというのも教習所ではあります。実技講習は必ずうけなければなりませんが、学科は自分で行って、後は試験の申し込みであったり免許交付の手続きなどを自分で行うコースです。手間はかかりますが費用を節約したいという方にはお勧めです。

基本的には小型特殊船舶免許は2日間でとることが出来ますが、学科をカットして自分で行うという事であれば1日で終了出来ます。忙しい方はそちらのコースを選ぶメリットもありますので、検討してみると良いでしょう。水上バイクは購入すると高いですし、艇庫を利用するか自宅保管の場合はトレーラーも必要です。ランニングコストもかかってきますしメンテナンス費用もありますのでレンタルをすることも一つの選択肢です。

気軽に使えますし、レンタルにしてよかったという方も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です