合宿免許の良いところとかんがえるべきところ

合宿免許で自動車免許を取る人が増えています。合宿免許はどのような点が良いところといえるのでしょうか。最大のメリットの一つは、短期間で取得できることです。人によって異なりますが、2週間から3週間といった期間で取ることができます。

そのように短い期間で免許を得ることができますので、大学生にとても人気があります。春休みや夏休みといった期間に合宿免許を利用する大学生は少なくありません。また別のメリットは観光地で遊ぶことができるということです。どの教習所を選ぶかによって異なってきますが、大抵の教習所は、そのことを売りにして生徒集めをします。

どうせならば楽しみながら免許を取るのはいかがでしょうか。しかしながら、デメリットも存在しています。その一つは、その教習所に行くまでに交通費がかかるということです。自分の行きたい教習所が遠いならば飛行機代が必要となるかもしれません。

そのため思ったよりもお金がかさむということがあります。しかし、交通費を出してくれる教習所もあります。それで当地に行くまでの交通費は自己負担なのか、それとも教習所が出してくれるのか調べてみることができます。また、追加教習されると宿泊料金が大きくなるということもデメリットといえます。

家から通える教習所であるならば心配はありませんが、合宿免許であるならば当然宿泊場所が必要となり、延びればその分の料金もかかってきます。それもデメリットと言えるでしょう。こうしたことを考えながらどの方法が良いかを決めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です