船舶免許はどこで取得するか

船舶を操縦したい場合には、免許を取得しなければなりません。ただのボートなどであれば特に問題ありませんが、モーターが付いているものに関しては自動車と同じ扱いになります。自転車に免許が必要ないのは、モーターがついていないからに他なりません。モーターやエンジンがついている原付や自動車に関してはやはり免許が必要になるわけです。

これと同じように、手漕ぎボートで免許は必要ないけども、モーターが付いているものに関しては、船舶免許が必要になる流れです。船舶免許を取得している人はあまり周りにいない環境の場合、どこで船舶免許を取得したら良いのかわからないケースがあるかもしれません。この場合には、独学で勉強する方法もあります。独学で勉強した場合には、最終的に国家試験に合格しなければならないといえます。

国家試験と言うと、非常に難しいイメージがあるかもしれません。例えば弁護士や司法書士といった試験のように国家試験は確かに難しいイメージを持っている人がいるのは事実でしょう。しかし船舶免許に関しては、そこまで難しいものではありません。いちどぐらいは不合格になるかもしれませんが最終的には9割位の人が合格しています。

そうすると、よほど勉強していない人を除いて合格できるのが普通です。実際に船舶を操縦している人を見ればわかりますが、すべて勉強ができる人たちだけではありません。そのような中で頑張ることができれば、誰でも合格できると言って良いでしょう。船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です