いま一押しの水上バイクの船舶免許

水上バイクに乗ってみたい方は必見です。まず後ろに乗ったことがあるという経験がある方はわかると思いますが、あのスピードは他ではなかなか体験出来ません。非日常的と言っても過言ではありませんし、海や湖の上を走るというところに特徴があります。体感速度は実際のスピードよりも速いですし、病み付きになる方も多いです。

沖縄や湖のあるところでは、水上バイクの後ろに乗せてもらえるところもありますし、バナナボート乗れるところですと引っ張ってもらえます。そこで体験をしていると自分で操縦をしてみたいと思うことも有るでしょう。後ろに乗る段階では資格など何も必要ありませんが、操縦する場合は船舶免許が必要です。水上バイクの場合は小型特殊船舶免許という免許になりますので、もし1級や2級の小型船用の免許を持っていたとしても使うことが出来ません。

別に取る必要がありますので要注意です。船舶免許というと敷居が高いと感じることも有るかもしれませんが、実際には2日間のコースで取得出来るので簡単です。週末を利用してサクッと取ってしまう方も多いですし、学科を自分で仕上げていくという事であればそれをカットして1日コースにする事も出来ます。水上バイクはそれなりに高いですし、維持費やメンテナンス費用もかかります。

しかしレンタルをする方法もありますので、購入することがネックになっているようでしたら、レンタルをして利用するというのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です