船舶免許は思っているより簡単に取れる

日本でもいろいろな免許や資格がありますが、趣味のために取るというのもお勧めです。例えば水上バイクというのも一つ挙げられますが、刺激的なスピードがありますし、爽快感、そして非日常的な楽しさというのがそこにあります。日々ストレスを感じている現代人にとって、それぞれのストレス解消法を見つける事は大事な事です。もし今何もないという事でしたら、水上バイクを新たな趣味にしてみるのもお勧めです。

乗せてもらうのであれば何も資格も必要ありませんが、自分で操縦する場合はその限りではありません。自分で操縦するときには、小型特殊船舶免許が必要です。この船舶免許は2日間で取得出来るコースが定番で、合格率も高いのでおt利やすいです。マリンルールや海のマナーなど基礎的な学科になりますので、自分で勉強することも出来ます。

そのため教習所で学科講習をカットして実技のみと試験という事でも可能です。その場合は実技講習と試験を同じ日に受けられますので、1日で終了という事になるでしょう。そういったシステムになっている所と、どちらにしても2日間というところもありますので、まずは教習所に関してのリサーチをしていく事から始めます。1級2級といった小型船舶免許を持っていたとしても、水上バイクの操縦をすることは出来ません。

そのためもしこれから水上バイクを乗りたい、操縦したいということでしたら、まずは小型特殊船舶免許を取ることから始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です